当サイトは性を追求するため、
一部アダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満の方の入場・閲覧を固く禁じます。


オーガズムラブ助手 横山のプロフィール

4月 1, 2018

初めまして。

海藤の助手の「横山」と申します。

私が何者なのか、軽く自己紹介させていただこうと思います(^^)

まず年齢ですが1988年生まれの20代であります。(2018年現在)

経歴は普通に大学に行き、そして辞め、職を転々としていました・・

まぁ履歴書に書くような普通の経歴を紹介していても仕方ないので、

このブログをやっている以上、「性」に対しての経歴を紹介しなければ意味ないですよね。

といっても特別なスキルや感覚があるわけではないので過去の経歴を少し・・・

まずこの世に生を授かること5年、私は「オナニー?」を覚えます。

5歳当時なのであまり記憶にないですが、たしか裸で毛布にくるまりテレビから流れる

アニメの入浴シーンだったかをネタに死ぬほどペニスを床にこすりつけていた事だけは覚えています。

結果小さいペニスから何か液体が出たか出なかったか、そんなことはどうでもよくて

ただただ「気持ちいい感覚」に浸っていました。

そして「オナニー」とういう行為は自分の人生と切っても切れない、

いや、もはや癒着レベルを超えた関係となっていきます。

あれから約二十数年・・・

未だにその関係性は崩れず、お互い平行線のまま歩んでいっております。

ただ、どうでしょう?

このまま二人三脚で足並みそろえて歩んでいったところで、その先の快楽はたかだか知れています。

上り下りもなければ分かれ道もない平坦な道のり。

「もっと他に何かないのか?」

そんな漠然とした疑問を胸に抱きながらも日々オナニーをして過ごしていたわけです。

さすがに5歳のあの頃ではなく、今は普通に大人になっているわけですから

「オナニー」というよりは「性全般」に興味が沸くわけです。

より深く・より濃く。

いったい性にはどれほどの快楽が詰まっているのか?

このへんが気になって仕方なくなりました。

そんな時に当サイトの管理人である海藤さんと話す機会があり、自分の新たな扉が開きます。

色々と話させていただき、知識もそうですが何より一歩踏み出す勇気をもらえました。

自分は何に、どういったことに興味があるのか?

私の場合だとパッと頭に浮かんだのは「ニューハーフ」でした。

理由は分かりません。

ただどうなるんだろう?どういう感覚なんだろう?

「経験してみたい!!」

この想いを海藤さんにぶちまけ、背中を押していただきました。

そして経験する事になります・・

するとどうでしょう?

そこには股を開いてペニスを懇願する自分がいました。

“俺は誰なんだ?”

 

“本当に俺か?”

 

“誰かが乗り移ったんじゃないか?”

自分で自分を疑うような行為を自ら率先して行っている。

しかしながらこの興奮した感覚が最高にたまりませんでした。

気持ち良かったか良くなかったか、どちらかで言えば良くなかったです。

何なら少し痛みを感じるほどでした。

ただ、振り返った後に並々ならぬ達成感があったことは間違いないです。

「死ぬまでに1度は経験してみたい!」

「そして経験するからには思いっきり楽しみたい!」

この事を胸に経験したわけですが、もちろん後悔など一切なくむしろ今後もまだまだ継続したいと感じたほどです。

次はどういったコンディションで臨もうか・・

ある程度アナルを開発して臨めばまた違う世界が見えるかも・・

そう思い、すぐさまアナル開発に全力を注ぐことになります。

さらにその過程で「男の潮吹き」たるものに出会い、

経験したい衝動を抑えきれず、また新たな門を叩きました・・

もうとにかく色々な事を経験したくて仕方ないのです。

毎日そんな事を考えるのが楽しくて仕方ないのです。

ただ一つ言いたいのが、興味本位だったりその場のノリで経験してしまうと、

一歩間違えれば危険な行為だということは理解していただきたいなと思います。

自分が思ってもいない事故に巻き込まれる可能性だってあるわけです。

そういった点も踏まえて全てをお伝えし、その上で皆さんと一緒に経験できたりお話できればなと思います(^^)

ちょっと話がそれましたが、自分もまだまだ一歩踏み出したばかりの未熟者です。

なので今後も私は性の何たるかを一つ一つ勉強し、体験していきたいです。

長くなりましたがこれからも飽くなき性の探究者として日々邁進していきますので、皆さまどうぞよろしくお願いしますm(__)m


Posted by 海藤