当サイトは性を追求するため、
一部アダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満の方の入場・閲覧を固く禁じます。


100万ドルの夜景をバックに楽しむ”香港”の風俗の実態

世界三大夜景の一つと言われる”香港”の100万ドルの夜景はとてもきらびやかでゴージャスなイメージですね。

そんな中国本土とは少し毛色の違う香港の風俗事情と治安状況について詳しくご紹介していこうと思います。

どうやらアジアには珍しい合法風俗が存在するみたいですよ。

【中華人民共和国香港特別行政区】
・英語表記:Hong Kong
・地域:アジア
・売春:合法(個人営業のみ)
・銃器:所持不可
・通貨:$(香港ドル=HKD)
・治安:★★★★☆(良い)
・オススメ度:★★★★★

香港の風俗文化と種類

まず香港の風俗事情ですが、日本と違い売春が合法となっています。(※客引きは違法)

もちろんバーやクラブなどで、女性に声をかけてそのままホテルでセックスなんてことも可能です。

合法ということは、そこに料金が発生していても許されるということです。

むしろそういう目的でいる人が普通にいると思ったほうがいいかもしれません。

そんな一見楽しそうな香港の風俗の種類を詳しくご紹介していきます。

香港141(ピンポンマンション)

香港の風俗と言えばこれでしょう。

システム自体はシンプルで、一言でいうとセックスするだけの場所です。

詳しく説明すると、何十室もあるマンションの一部屋ずつに女性が一人います。

部屋のチャイムを鳴らし、金額や顔の好みなどがOKならそのまま部屋の中に入りプレイ開始です。

ちょっと違いますが、実際に女性を見て決め、短時間でセックスのみをするという点では日本の“飛田新地”なんかに似ているかもしれません。

別にその業態を管理している親会社みたいなのがあるわけではなく、あくまで女性個人での商売という形になるので値段は人それぞれです。

料金の相場は400~700HKD(約6,000円~10,000円)となり、いわゆるちょんの間みたいな感じです。

よってキス(ディープキス)などはNGな娘もいるので、事前に確認をとったほうがよいでしょう。

最後にピンポンマンション内部の参考動画を貼っておきます。

システムや雰囲気など、非常に分かりやすいと思いますので是非ご覧ください。

ナイトクラブ(夜総会)

こちらは基本的にお酒を飲んだり、おしゃべりしたりする場所になります。

日本のキャバクラ的な感覚で、ここではお酒を飲みながら自分の好みの女性を店外に連れ出してホテルに行ったりすることができます。

先程も少し触れましたが、ここに料金が発生しても合法なので犯罪にはなりません。

ナイトクラブで少し注意したいのは、ある程度コミュニケーションが取れるほうがいいでしょう。

多少なり英語が話せるとスムーズに事が運んだりします。

ただ相手もそのつもりで来ていることが多いですので、そこまで気にする事はないかもしれませんが。

値段は2000HKD~3000HKD(約30,000円~40,000円)と、少しお高いので事前に確認することをオススメします。

サウナ

中国の風俗記事でもご紹介しましたが、香港のサウナは中国ほど過激ではないようです。

手コキなどのサービスはありますが、本番があるかどうかは聞いてみるしかありません。

値段はマチマチですが、800HKD~1300HKD(約10,000円~20,000円)ぐらいを目安にしてください。

その他(夜遊び系)

カラオケ

カラオケクラブと言われるところで、いわゆるキャバクラみたいなものです。

日本式と香港式の2種類が存在し、日本式は日本の普通のキャバクラのようなもので、香港式は嬢を店外に連れ出して遊ぶタイプになります。

クラブ

日本にもあるクラブと一緒です。

クラブと言っても“踊って騒ぐ”ほうのクラブですのでご注意を。

香港の治安

香港の治安は世界的に見て、とても良いとされています。

犯罪率も日本と比べて少なく、中国本土に行くときのような不安を持つ必要はありません。

ただ、やはり日本人はターゲットにされやすいのと危機管理能力が低いため、スリや置き引きなどうっかりしてるとトラブルに巻き込まれる可能性は充分にあります。

治安が良いとは言え、日本にいる感覚で過ごすと、思いもよらないところで犯罪に巻き込まれてしまうのでご注意を。

しかし、それを踏まえた上でも中国本土や韓国と比べると、間違いなく安全と言える国ですので、観光に行った際は存分に楽しめるのではないでしょうか。

オススメ度

オススメ度は満点の星5です。

やはり治安が良いとされる日本で育った人間からすれば、安全性が一番気になるところ。

その点、香港では言う事なし。

さらに風俗関係で言えば、個人営業の売春であれば合法ということで、警察のお世話になることもほとんどありません。

実際に見て選べるシステムがある分、日本よりも性に合っているという人もいるでしょう。

また、観光名所も多く存在し、もし自分が香港で生まれたなら大好きな場所だと思えるでしょう。

一度は風俗体験旅行に行ってみたいですね。

香港で夜景を見て風俗に行き、近くのマカオでカジノをして帰る。

何とも贅沢な旅行プランだと思います。

そのうち行く事があるかもしれませんので、その際は必ずピンポンマンションに突撃して、こちらでレビューしようと思いますのでお待ちください。

参考動画

【潜入海外風俗!香港141 ピンポンマンション!】
YouTube元動画※音量注意


風俗紹介

Posted by 海藤