当サイトは性を追求するため、
一部アダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満の方の入場・閲覧を固く禁じます。


「風俗に行かないことは浮気してない」ことにならない5つの理由

意外と言えば意外なのですが、世の中には風俗に行ったことがない人が多いです。

ちなみに私は初めて行った風俗が19歳の時だったので今ではもはや、「風俗に行く=ライフスタイルの一部」になっているのは言うまでもありません。

ただ、私の場合は単なる性欲処理のために風俗に行く感じではなく、自分自身の開発のために行っているという方が正しいですが・・・。

まあ、ちょっとこの辺は長くなりそうなのでまた次回。

とりあえず今回は男性目線で書いてみました。

女性が見たら不快に思う部分もあるかもしれませんので、
そういった方は閲覧注意とさせていただきます。

「風俗に行かない=浮気してない」が間違っていると思う5つの理由

①お金がない

そもそもお金に余裕がない方は風俗に行くことができません。
風俗も決して安いものではないですから。

かと言って素人とやっちゃうのはもっと生々しいので、
結局めんどくさくて風俗は行かないという人が多いように感じます。

お金があったら行きたいと考えている男性は意外と多いと思います。

②誘ってくる友達がいない


ほとんどの人がそうだと思うのですが、風俗に行く最初のきっかけって友達に誘われたからじゃかなったでしょうか?

誰だって何をするにも最初の一回目は怖いものです。

誰か信頼している人に誘われない限り、いきなり自分からって行くことってできません。

風俗行かない理由って、たまたま誘ってくれる友達が周りにいなかっただけなのかもしれません。

③怖い

風俗ってなんとなく怖いイメージがあると思います。

ボーイと呼ばれる黒服の兄ちゃんなどは強面の人も中にはいます。

また、「ぼったくり」に遭う可能性が高いのも風俗です。
確かにぼったくりにあっても家庭持ちの人ならば相手を訴えることすらできませんからね。
ぼったくりにあっても泣き寝入りするのが関の山です。

なので、風俗に行く際にはしっかりリサーチして行くようにしましょう。

間違ってもキャッチにホイホイついて行くことの無いようにしてください。

私も過去に風俗でぼったくられた経験があるので、いまだに行く際には少し警戒します。

④自分の好みのタイプしか嫌だ

これも当然あると思います。

わざわざ高いお金払ったのにハズレを引くのは確かに嫌です。

いくら指名したとしてもパネマジなども日常茶飯事。
予想よりもはるかに下回るレベルの子が当たる可能性は無きにしも非ずです。

風俗に行かない限り、ハズレは絶対に引きませんのでギャンブルをしたくない人は行かないという人もいるでしょう。

⑤プロよりも素人の方が好き

これは男性の性癖の問題ですね。

性的なことに慣れている風俗嬢よりも、素人のような若い子が好きという人も多いと思います。

素人にハマってしまうということは一般的に見て、完全に浮気に当たってしまいます。

風俗は一般的に見て遊びや娯楽ですが、素人に手を出してしまうことは遊びでは済まされないことになる可能性もあります。
ある意味で、最もタチの悪いパターンと言えるでしょう。

⑤妻や家族のために行かない

これが最も模範となる夫の姿ではないでしょうか?

嫁や子供のために風俗を拒否するパターンです。

勿論、家族を大切に思っているのであれば風俗に行かないのは当然だと思います。

それを貫ける人は男としてかっこいいこと間違いないでしょう!
是非ともそれを続けてほしいものです。

まとめ

なんか「風俗行ってない=浮気してない」という風潮があるみたいなのでちょっと異論を唱えてみました。

風俗行ってない人の中でも「絶対に行きたくない」と思っている人ってかなり少ないと思います。

「お金があれば自分も…。」
「誘われれば自分も…。」

そういった層の方も少なからずいると思います。

風俗に対する考えは人それぞれですので、今挙げたもの以外の理由はあるかもしれません。

ただ、必ずしも「風俗に行かない=浮気してない」という図式は成立していないことを分かっていただければ幸いです。