当サイトは性を追求するため、
一部アダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満の方の入場・閲覧を固く禁じます。


韓国デリヘル「Super Model」に突撃レポート!日本人との違いは?【岡山】

5月 29, 2018

どうも、横山です。

今回は所用で中国地方は岡山県に行くことがありましたので、そこで体験した韓国系デリヘルについてのレポートです。

何を隠そう、私、横山は韓国人はおろか、日本人以外の女性との絡みは経験がありません・・。

ということで、今回は日本のお隣、韓国の女性を経験してみました。

それではご覧ください。

岡山・韓国デリヘル「Super Model」

【店舗名】:韓国 Super_Model

【営業時間】:11:00~翌5:00

【電話番号】:080-6385-5656

【定休日】:年中無休

【派遣エリア】 岡山県岡山市

【オフィシャルサイト(PC)】http://hptop.jp/s_model/

さて、今回お世話になった“スーパーモデル”は派遣型ヘルス、いわゆるデリヘルというジャンルなので本番行為はNGです。

気になる料金システムですが、以下の通りになっています↓↓

地方の相場と言えば相場くらいなんでしょうか?

その上で私は“ヘルスコース 90分19000円”をチョイス。

ただ、気になるのがVIPコースたるもの。

VIPコースというのが何なのか、電話で聞いたところ曖昧な回答だったので、ちょっと今回は断念しました。

値段も大幅に上がるので、期待してしまう気持ちも分かりますが、その時そこまでのお金を持ち歩いていなかったのが悔やまれます・・。

経験するまでのハードルの高さ

韓国系に限らず、日本人以外の女性との絡みに不安を持つ方も大勢いらっしゃると思います。

やはりその原因の1つが、「言語」にあることは言うまでもありません。

いくら嬢が日本に住んでいるからといっても、日本語ペラペラとは限りませんし、むしろそういった方は少ないかもしれません。

片言でも通じるのか?
こっちがして欲しいプレイを上手く伝えられるのか?

こういった不安は少なからず付きまとうものと思います。

勿論、私も初めはそういった事を考えていましたが、それも含めて楽しむことに切り替えました。

それでこそ、異国の人との交わりだと。

実践

©Super-Model

今回呼んだ嬢は「ユキノ」ちゃん。

画像を見る限り、スタイル抜群・Eカップの韓国美人です!

早速、指定したホテルに来てもらい、初顔合わせ。

若干のパネマジ(パネルマジック)があるものの、スタイル抜群の韓国美人がご登場。

服装もミニスカート、そして背中がパックリ開いたエロさ満点の衣装と言うことなしです。

軽く挨拶を交わすと本当に日本人ではない事がすぐに分かりました。

簡単な会話ぐらいなら、片言ながら普通に出来るので安心というより関心しましたね。

私なら外国に行っても簡単な会話すらままならないでしょう。

会話もほどほどに済ませ、一緒にシャワーを浴びることに。

すると嬢がいきなり

嬢「カミノケアラテアゲルヨ!(髪の毛洗ってあげるよ)」

私「いや、今日はいいや・・」

嬢「OK!ジャ、スワテ!(座って)」

プレイ後に外に出る予定があったので、断ったつもりが快諾したものと捉えられ、頭に大量のシャンプーを付けた上で、思いっきり洗われます。

彼女に悪気は一切無く、むしろちゃんと伝えなかった私が悪いのですが、ニコニコしながら頭を洗ってくれる姿を見ると、こちらまで嬉しく、そして楽しくなってきます。

私の脳が左右に大きく揺れるほど、なかなか力強い洗い方でしたがとても気持ち良かったですね。

やはり印象としては、日本人女性よりサバサバとしており、勢いがある。

自分の思っていること・物事をハッキリ、口にして言う。

そういった感じの娘でしたが、今までにない扱われかたに私は興奮していました。

次はどんなことをしてくるんだろうか・・?

不安にも似た、期待感が押し寄せてきます。

プレイ開始!

ベッドに行くと、さっきとは打って変わって、優しいキスから始まります。

そのまま流れるように乳首、そしてフェラへと移ります。

そしてこのフェラが上手い。

フェラぐらいなら、いつも耐えるのにそう難しくはないはずなのに、韓国美女にフェラされているというシチュエーションもあってか、あっという間にイってしましました・・・。

結果から言うと、サービス的なものや内容は普通のデリヘルと大差ありませんでしたね。

10分、いや5分で果てたので時間が余ってしまいましたが、嬢が何も言わずマッサージをしてくれました。

これがまた加減なしで力強い・・。
(とは言うものの気持ち良かったのですが)

マッサージをされながら、韓国の話なんかを色々と聞いたりして、文化の違いも勉強できましたね。

しかし話をしていて思ったのが、相手が片言だと、こちらまで片言になってしまうのはなぜでしょうか?

必死に伝えようとした結果、相手に分かりやすいようにと”単語”のみでの会話になってしまいます。

ただ思ったより会話が成立していたので、言語に関してはあまり気にする必要はないかなと感じました。

また機会があれば韓国デリヘルを利用してみたいと思いましたが、今度は欧米の金髪美女なんかも経験してみたいなと思いましたね。

金髪美女にまたがってもらい、あえて英語で罵られてみたい・・・。

それはまたの機会に・・。

それでは韓国デリヘル体験レポートでした。

また次回。