当サイトは性を追求するため、
一部アダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満の方の入場・閲覧を固く禁じます。


初体験!ハプニングバーに行ってみた一部始終を報告!【渋谷】

8月 18, 2018

どうも、海藤です。

今回は私が初めてハプニングバーに行ってきた体験レポです。

ハプニングバーに興味がある人は必見の記事になりますのでご覧ください。

ハプニングバーに関して分からない方はこちらの記事をご覧ください。
初めてのハプニングバー入門 ハプニングバーで楽しもう!

今回の取材場所

今回の取材場所は、渋谷にあるアンダーグラウンドバー「眠れる森の美女」

こちらは都内最大。地下1階から地上2階まで、一棟まるまるがハプニングバーという、変態さんの聖地です。

男友達と一緒に行ったのですが、着いてみると、その外観の立派さに驚かされます。

流石、都内最大は伊達じゃありません。

店に入ったら料金の確認をします。
入会金がかかるところがほとんどですので、システムをしっかりと確認しましょう。

今回、取材した店の料金表はこちら。


初めて行く単独男性であれば入会金7000円+入場料17000円の24000円ががかかります。(オールタイム料金)

これだけ聞くと、少し高いと感じてしまいますが、オープンからラストまで飲み放題で、これ以上の追加料金はかからないのでお店に長居するならかなり格安です。

今回の実践では、20:30~翌朝5:30で9時間滞在したので1時間に換算すると2666円

閉店までずっと飲み放題のことを考えたら、そこまで高い料金ではありません。

とは言え、ハプニングバーの収益のほとんどは単独男性にあります。

上の表を見てもらえばわかる通り、単独女性は初回の会員登録のみ2000円はかかるもの、そのあとはずっと無料です。

女性目線で言ったら、生涯タダ酒を飲める分、単独男性がその料金を負担しているようなものです。

さっそく入店!

今回の取材日がハロウィン真っ只中ということもあり、店内ではコスプレをした方で溢れかえっています。

女子高生のコスプレをした男性店員に注意事項などの説明を受けたら、席についてお酒を飲みます。

飲みながら周りの人に声をかけていきます。

この時、女性、男性問わず、できるだけたくさんの人に声をかけた方がいいですね。

そこでお互いの性癖など、色んなことを語り合うワケです。

スタッフの人も印象的な人も多く、

シマウマのコスプレをした男性店員


ワンダーウーマン風のコスプレをした女性店員


犬のコスプレをしたかわいい女性店員


女神のコスプレをしたキレイな女性店員


渡辺直美そっくりな女性店員(コスプレ?)


ピコ太郎のコスプレをしたマスター

それぞれにキャラクターがあり、お店の雰囲気を盛り上げていました、

中では、普通にソファーでセックスをしているカップルと、隣でそれをガン見してシコっている男性。

店の中に「分娩台」もあったのですが、そこでは男性がペチャペチャと音を立てて女の人をクンニしています。


ソファー席の方では、女性が3人の男性のチンコを、両手に2本、口に1本咥えて4Pの大立ち回りを繰り広げています。

ハプバー初心者の自分からは、もはや4人は合体して1つの生命体になっているように見えました。

その姿、まるで「ネオエクスデス」のよう・・。

こんな感じで店の中はもう、ほとんどなんでもアリ状態です。

店内がそんな空気なので、誰も普段着でいる人なんていません。

とりあえずハロウィンということもあり、店内にコスプレ衣装もたくさんあったので私も着替えてみます。

私は店員さんのオススメもあり、上半身裸にキャミソールで下はノーパンという、かなり奇抜な装備をしました。

女性もののサイズしかないのでかなりパッツンパッツンですが、店内の空気的にも全く違和感がありません。

Sなお姉さんとの出会い

そんなこんなで色んな人と話をしていると、とある常連の女性客と仲良くなり、SMプレイをする流れになりました。

店内には鞭やロウソクなど、SMグッズは充実しているのでお姉さんは慣れた手つきで縄を取り、私を四つん這いにさせます。

私はキャミソールを着ていたので下はノーパンです。

後ろのお姉さんから見れば、アナルの穴まで丸見えの状態です。

そこを鞭で軽くペシペシされ、私はボルテージマックスです!

暫くペシペシされた後、最後にバシッと鞭を振り落とされます。

思わず「アッ!!」と叫びますが、その後も立て続けに振り下ろされ、全く止まる気配がありません。

あまりの痛さに、その場に尻込みしてやっと止まりました。

当然痛かったですが、何故かやり切った満足感が残りました。

こういうSMプレイを大衆の面前でできるのもハプバーならではです。

そのあともお姉さんと話しているうちに、ロウソクで「チン拓」を取ろうという流れになります。

ロウソクで自分の息子の型をうまく取れればちょっと面白いんじゃないかという御姉さんの提案ですね。

まずは勃起しないと立派なチン拓は取れないので、店員からローションを借りてお姉さんに手コキしてもらいます。

お姉さんの手コキはかなり上手く、すぐに勃起するかと思いきや・・・

どうやら自分でも思った以上に緊張していたようで、中々勃起しません。

仕方がないので、勃起していないままロウを垂らしてもらいます。

ジュッ・・!

「熱っっ!」

ハッキリ言って、めちゃくちゃ熱いです。
溜まらず、地団駄を踏みます。

結局、あまりにも熱すぎてチン拓は作れず。

残念ながら、終電の時間だったのでお姉さんも帰ってしまいました。

最後にお姉さんは申し訳なさそうに、おっぱい揉ませてくれました。ありがとう。

しかし、個人的には振り出しに戻った感じです。

結構長い間、相手をしてくれたお姉さんが帰ったので、また一から人間関係を形成する必要があったからです。

それでも合間に休憩を取りつつ、めげずに色んな人に声をかけていきます。

次のターゲットは幼稚園児!?

そこで目に留まったのが、1人で飲みに来ていた幼稚園児のコスプレをした女の子。

背もかなり小っちゃく、「142㎝」らしいです。

本人曰く26歳らしいのですが、見た目は完全に中学生くらいなのでビックリします。

この子と自分の男友達と3人で話しているところ、急に店員からバイブを渡されます。

それをその子のクリトリスに当てがると、めちゃくちゃ感じてます。

どうやらかなりのバイブ好き見たいです。

それと並行して手マンをするんですが、この子が超キツマンでした。

全体的に体のパーツが小さいので膣も小さいのでしょう。
指1本入れるのがやっとというくらい。

バイブをクリトリスに当てながら、指1本で手マンをすると、面白いくらいに何回もイキます。

指に膣の中が気持ちよさそうにヒクヒク痙攣しているのが伝わってきます。

しばらく彼女の身体で遊んでいたところ、店員から「そろそろあっち行きますか?」とプレイルームの方を指さされます。

プレイルームと言っても、全く仕切りはなく、店内からは丸見えの場所です。

店員からコンドームを渡されて、私たち3人はその流れでプレイルームに行きます。
(最初に店員から説明があるのですが、店内でセックスをする際はコンドーム必須です。)

まずは友達の方が女の子にフェラしてもらいます。

童顔なのにフェラはかなりうまいようですぐにギンギンに勃起します。

さっそくコンドームを装着し、正常位で挿入。

その間、私は女の子の口に自分の息子をくわえてしゃぶってもらいます。

女の子の上の口と下の口を塞ぐという、今までAVでしか見なかった絵の完成です。

これができただけで自分はもう満足です。

しばらく男友達がセックスしたのを見ていると、急にパッと店内が明るくなり、「終~了~~!!」という掛け声。

どうやら、閉店時間がきちゃったようです。

自分はセックスできませんでしたが、こんな非日常のことを体感できてとても満足しました。

また機会があれば行ってみようと思います。

ハプバーに興味がある方、
お近くのハプバーをお探しの際はこちらをご覧ください。